JBA

第11回全日本社会人バスケットボール選手権大会

競技要項

大会名称 東日本大震災復興支援
第11回全日本社会人バスケットボール選手権大会
兼 第91回天皇杯・第82回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会予選
主催 公益財団法人日本バスケットボール協会
主管 日本クラブバスケットボール連盟
全日本教員バスケットボール連盟
一般社団法人日本実業団バスケットボール連盟
徳島県バスケットボール協会
後援 徳島県
徳島市
徳島市教育委員会
鳴門市
鳴門市教育委員会
協賛 株式会社モルテン
日程 2015(H27)年10月31日(土)~11月1日(日)
会場 鳴門・大塚スポーツパークアミノバリューホール(徳島県鳴門総合運動公園)
(住所:〒772-0017 徳島県鳴門市撫養町立岩字四枚61 / TEL:088-685-3131)
競技規則 競技規則は現行の「日本バスケットボール協会競技規則」による
出場資格 (1)参加チーム
 (公財)日本バスケットボール協会及び各連盟に加盟しているチームとする
 1.男子:各所属連盟からの推薦16チーム(クラブ連盟8、教員連盟2、
   実業団連盟6)
 2.女子:各所属連盟からの推薦8チーム(クラブ連盟3、教員連盟2、
   実業団連盟3)
(2)競技者登録
 本大会に出場する競技者は、(公財)日本バスケットボール協会に登録された
 競技者であり、各所属連盟が定める競技者登録規程に基づき当年度登録済
 競技者であること
(3)大会登録
 1.1チームの大会登録は、役員・スタッフ7名以内(部長、監督、コーチ、
   アシスタントコーチ、ドクター、マネージャー、トレーナー等)、選手
   18名以内とする
 2.外国人登録は、チーム2名までとし、オンコートの選手は1名とする
 3.ベンチで指揮をするスタッフはJBA公認D級コーチ以上の資格を持っている
   こと
競技方法
組合せ等
(1)男女共に、トーナメント方式で実施する
 1.表彰は1~3位まで行う(3位決定戦を行う)
 2.2日目に初日の敗者による交流戦を実施する。(組合せは初日終了後確定
   し、延長戦はしない)
(2)組合せは主催者の責任抽選とする
(3)試合開始時間
 前試合終了が遅延した場合は、前試合終了の10分後に試合開始とする
(4)ベンチ、ユニフォームについて
 1.ベンチは、オフィシャル席に向かって右側を日程表の左側に記された
   チームとする
 2.ユニフォームの色は、日程表の左側に記されたチームを白色とする
 3.ユニフォームの番号は、0番、00番及び1番から99番まで使用してよい
全日本総合
バスケットボール
選手権大会
(オールジャパン)への出場
・本大会での男子上位2チーム、女子上位3チームに対して、平成28年1月に開催
 されるオールジャパンへの出場権を与える(本大会の出場権はブロック枠より
 優先とします)
・オールジャパンで指揮をするスタッフはJBA公認D級コーチ以上の資格を必ず
 有していること
その他 (1)試合球、練習球(20球/コート)は、日本バスケットボール協会認定球を主催
 者が用意する
(2)代表者会議は行わない。諸連絡は主催者から文書にて事前に通知する
(3)大会初日ゲーム終了後、情報交換・懇親会を行う

試合日程・結果 SCHEDULE

 

競技日程をダウンロード

 

トーナメント表 TOURNAMENT

 

 

 

スポーツ振興くじ助成事業
スポーツ振興くじ助成事業